お知らせ
概要と特徴
地盤改良
切断・除去システム
フロー
障害物保険方式
施工実績
研究会概要
お問い合わせ
会員のページ
ダウンロード
工法紹介ビデオ



前方探査システムは、機内から超高圧のジェット水(100MPa)を支障物に 噴射して反射音を受信し、その反射音のスペクトルモーメント、振幅値等で 解析を行います。解析結果より支障物の位置と材質、形状、寸法、範囲を 判定し、切断施工図作成までを行います。探査に用いるジェット水は珪酸 ナトリウム溶液に硬化剤溶液を加えた溶液型注入材を標準とします。
  ▲図をクリックすると大きなイメージがご覧になれます。
   
  ▲このページのトップへ  
(C) 2011 Double Object-Jet Method Sciety, All rights reserved